保険会社に連絡にすること
事故を起こしてある程度状況が落ち着いたら、次に自動車保険の保険会社に連絡をします。保険証券に事故時の24時間事故対応オペレーターの電話番号が書かれていると思います。

みなさん大体の方が、車検証と一緒に入れているようなので、車のダッシュボードに車の車検証と一緒に保管して置きましょう。

保険会社により違いはありますが、電話をした後に自動車保険の事故担当者から電話があると思いますので、その時に詳しいお話しをして、現場に来れる担当者には来てもらうようにしましょう。

その方がスムーズに事故対応が出来ます。
ここでの注意点として、決して警察や保険会社などが到着していない時に、自分の判断により賠償を約束する事や覚書などは絶対にしないように注意しましょう。

過失割合も分からずに賠償の約束をすると、保険に加入していても手出ししなくてはいけなくなります。また対人・対物無制限だからと言って、相手が無制限で賠償してくれと覚書を求めても、絶対に断りましょう。

なぜなら対人・対物無制限だとしても、自動車保険会社の内部規定があり、いくら高級車と言えども、カスリ傷の車に全塗装などできないからです。

万が一、覚書などを書いたりしたら大変な事になりますので注意が必要です。
無料で商品券1000円分もらえる見積もり比較サービスのご紹介
注目!最大20社から一括見積もりでき商品券1000円分プレゼント!はここだけです。
かんたん入力で、各社自動車保険の見積もり比較がパソコン画面に一覧表示! 年間数万円も節約できた方もでました。その安さ・便利さに私も驚きました。あなたもきっと驚くでしょう。
  • プレゼントをもらったとしても、決して契約する必要はありません。現在ご加入中の保険との目安にしてください。

自動車保険一括見積りで1,000円もらえる方法!

見直し

選び方

基礎知識

種類

特約

節約

会社

事故処理

Q&A

ニュース

ワンポイントアドバイス
自動車の保険料やサービスは毎年変わります。半年に一度は、見積もり比較サイトでチェックしましょう。そのたびに商品券がプレゼントされますよ♪