ソニー損保
ソニーのブランド名を背負い急成長したソニー損保は、SBI損保やイーデザイン損保などに一時押されかけていましたが、 2014年「オリコン顧客満足度の高い自動車保険ランキング」では堂々の第1位に返り咲きました 。

HDI-Japan主催「問合せ窓口/サポートポータル」両部門でも三ツ星獲得。その他のランキングも上位を占めています。

代理店型の保険会社に比べると、事故対応の満足度が若干落ちることもあるようですが、ソニー損保のホームページを見てみると、代理店を通さない直販型ならではの契約者に優しいお客様目線の企業姿勢が、ひしひしと伝わってきます。
保険料は走る分だけ!多めに払ったら、来年度に繰り越し!
ソニー損保は直販型なので保険料は安く設定されているのですが、イーデザイン損保同様に、 走る距離によって保険料が変動するのが特徴です。

最初に設定していた距離ほど車に乗らなかった場合は、その 距離相当分の保険料を翌年割り引きます。距離を多く乗らない人にはかなりお安くなります。

その他、使用目的や年齢、車種などにより保険料が算出されますが、さらにお得な割引が多数あります。

インターネットで申込みすると、新規8,000円 継続2,000円の割引になります。その他、運転者限定割引、ゴールド免許割引(6%)、新車割引(3~5%)、継続割引、電気自動車割引、証券ペーパーレス割引、マイページ新規申込み割引などなど、条件が重なればかなりの割引率になりますね。

自動車保険契約後、医療保険も契約すると約3000円キャッシュバックの割引も!
充実のロードサービス
事故受付は24時間365日、 20時までなら即日対応結果報告をもらえます。そしてソニー損保のロードサービスはかなり充実しています。

全国約9,000ヵ所のサービス拠点からトラブル対応に来てもらえますが、バッテリー上がり、スペアタイヤ交換などは何度でも無料、レッカーけん引サービスも工場まで距離制限なし、お客様の希望先までも50kmまで無料。宿泊費用、帰宅費用のサポートなど、他社と比べても高いサービスに入ると思います。
ホームページのコンテンツが充実
ソニー損保のご契約者優待サービス「クラブオフサービス」は、全国ホテルやレジャー、グルメなどをお得に利用できるサービスですが、お客様の要望に応えて充実させてきています。また「ソニーストア割引クーポン」も提供。うれしいサービスですね。
無料で商品券1000円分もらえる見積もり比較サービスのご紹介
注目!最大20社から一括見積もりでき商品券1000円分もらえるサイトはここだけです。
かんたん入力で、各社自動車保険の見積もり比較がパソコン画面に一覧表示! 年間数万円も節約できた方もでました。その安さ・便利さに私も驚きました。あなたもきっと驚くでしょう。
  • プレゼントをもらったとしても、決して契約する必要はありません。現在ご加入中の保険との目安にしてください。

自動車保険一括見積りで1,000円もらえる方法!

見直し

選び方

基礎知識

種類

特約

節約

会社

事故処理

Q&A

ニュース

ワンポイントアドバイス
自動車の保険料やサービスは毎年変わります。半年に一度は、見積もり比較サイトでチェックしましょう。そのたびに商品券がプレゼントされますよ♪