運転者の年齢限定で節約する方法
運転者の年齢制限は、自動車保険の保険料を節約するうえで、かなり大きなポイントです。若ければそれだけ事故を起こす確率が高くなりますので、自然と保険料も高くなります。

逆に年を重ねる毎に、運転技術が身につき、危険を回避する能力が向上するので、事故を起こす確率が低くなり、自然と保険料も安くなるのです。

運転する方の年齢が若い場合は、全年齢担保特約を付けなくてはいけませんが、21歳・26歳・30歳と年齢により割引が発生しますので、利用しない手はありません。

ただ、指定年齢以下の方が運転して事故を起こした場合は保険金が支払われないので注意が必要です。 この事だけは絶対に守る事をお勧めします。
運転者の年齢限定で自動車保険にご加入の方は、ここに注意!
指定年齢以下の方が運転して事故を起こした場合は保険金が支払われないので、必ず守ってください。
無料で商品券1000円分もらえる見積もり比較サービスのご紹介
注目!最大20社から一括見積もりでき商品券1000円分プレゼント!はここだけです。
かんたん入力で、各社自動車保険の見積もり比較がパソコン画面に一覧表示! 年間数万円も節約できた方もでました。その安さ・便利さに私も驚きました。あなたもきっと驚くでしょう。
  • プレゼントをもらったとしても、決して契約する必要はありません。現在ご加入中の保険との目安にしてください。

自動車保険一括見積りで1,000円もらえる方法!

見直し

選び方

基礎知識

種類

特約

節約

会社

事故処理

Q&A

ニュース

ワンポイントアドバイス
自動車の保険料やサービスは毎年変わります。半年に一度は、見積もり比較サイトでチェックしましょう。そのたびに商品券がプレゼントされますよ♪